スマホ版 プリザーブドフラワー教室京都山科 | プリザーブド教室のリラ Books | Lila * Antique Flowers
プリザーブドフラワーやアートフラワーによるアレンジメント教室を京都山科のアトリエで主宰しています。

毎日の暮らしの中に、ほんの少しの花を添えて心豊かに過ごしていたい。。。

そんな思いで日々、作品を生み出しています。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
〜レッスンについて〜


プリザーブドフラワー初級クラス

アートフラワーアレンジメント初級クラス


レッスンスケジュールは右の「レッスン予定」
カレンダーをごらんください♪

申込&ご質問フォーム
最近読んだ本
 レッスン予約 受付中




詳しくは、こちらをクリック 

 プリザーブドコサージュレッスン


***********************






詳しくは、こちらをクリック


アートフラワー コサージュ レッスン


**************************


3月のアレンジレッスン

グリーン&ホワイト
 


*************************

今日は仕入れデーでした。

いいものゲットできたよ!

来週レッスンの方々、おたのしみに!



最近読んだ本。

たまに、すごい迷いの中をさまよう私に、
ガツンと刺激のある本でした。


前田義子の迷わない強運哲学




同時に読むには、ほんとは良くなかったかも 笑 ↓

脳の移植によって、自分の性格がどんどん
変わっていく怖い話。

自分が自分でなくなるって、どうゆう気持ちなんだろ。

テーマ自体は目新しくないのに、引き込まれるし
心が揺さぶられる。

「変身」



読み始めたら止まらない・・・

東野圭吾本は、だいだい止まらなくなるので、
週末に読むようにしてます。

映画化もされていたみたいですね。
でも、先に本読んでると、私が想像していたイメージと
映画の雰囲気がぜんぜん違う事が多くて。

納得いかない気持ちになるんですよねぇ
観ない方がよさそう〜 


ブログランキングに参加しています。
  ↓ ここクリックしてもらえたら嬉しいです。
    応援、ありがとうございます

にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ

「センスのいい子」の育て方
 

ほんとは、アップしたかったバレンタインアレンジですが・・・

お花を生けるまでは、いつになく、すんなりいったのに、
最後のおまけ投入に手こずり

今日はお昼間の明るいフォトタイムに間に合いませんでした
とほほ。

明日は必ずや


*****

て、ことで、今日もお気に入り本のご紹介を。

「センスのいい子」の育て方

まずこのタイトルから、イラストデザイン、そして
雅姫さん推薦てとこまで、かなりヒットな一冊です。

何より、語り口がやさしく、しっかりした考えを伝えているのに、
全く押し付けがましさがない、心に沁みる育児本です。

センスといっても、ファッションセンスだけじゃなく、
言葉が豊かだったり、凛とした態度がとれるetc・・・
内面のセンスについてがほとんどなのです。



著者のまえがきより

子育ての目的地は、子供が魅力的な大人に成長すること、
この一点にほかなりません。

この本では、子育てで迷子にならないための
道しるべになりそうな視点を紹介しています。
それから、歩くのにくたびれたときの休み方も。

最後の一文が、なんとも優しい。

何にでも影響されやすい私は、さっそく書かれている事を参考にして、
子供への接し方をやってみたら、うまくいきました!

やった

まあ、今日のところはね

そうそう、うまくいかないこともあるけど、
なんでもやってみることだ。

ですよね

育児中のみなさん、共にがんばりましょ。
たまに一息いれながらね


ブログランキングに参加しています。
  ↓ ここクリックしてもらえたら嬉しいです。
    応援、ありがとうございます!

にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ

にほんブログ村  
かもめ食堂
* * * * * * * * * * * * 

 Lila * Antique Flowers 

プリザーブドフラワー レッスン

京都、山科の自宅アトリエにて、月一回の季節のアレンジメント
レッスンを開催しています。

ナチュラル&シック。
インテリアにさり気なくなじむ雰囲気。

色のグラデーションを楽しむのがリラ*スタイルです

教室についての詳細はこちらから  ☆☆☆


* * * * * * * * * * * * 

 

ふらっと図書館に行って、
なんとなく本を借りてみました。

ストーリー展開は、淡々とした感じだけど、
なぜか引き込まれてしまう。

ほんわかした空気感を感じられるお話でした。

こんな風に、迷いなく、好きなことに打ち込める主人公サチエに
あこがれる私です。

映画見てないけど、サチエ=小林聡美さんて知ってたので、
まさに彼女のイメージ通りだわ、と思って読みました。

他の二人は誰だったか、はっきり憶えていなかったけど、
映画の写真をみて、あぁ。。。
はまってる!

舞台がフィンランドだから、北欧の食器やインテリアが満載みたい。
DVD借りてこよっと。



ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします

にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ
にほんブログ村